柏崎マラソン > オフィシャルブログ > お知らせ > 大会ブログ > 大会会長および大会副会長 ごあいさつ

大会会長および大会副会長 ごあいさつ

 

市長写真(2021).png

 歓迎の挨拶

 

 大会会長 柏崎市長

 

 櫻 井  雅 浩

 

 

    R3年(2021年)10月31日

 

 

 新型コロナウイルス感染症により、困難な状況の中におられる多くの皆様に御見舞い申し上げますとともに、一日も早い終息を心から願っております。

 「第19回柏崎マラソン」にエントリーいただきました新潟県内在住のランナーの皆様、ようこそ柏崎へおいでくださいました。市民を代表しまして心から歓迎申し上げます。また、開催に当たり、感染症対策に御理解、御協力をいただき、御礼申し上げます。

 さて、2年ぶりの開催となる「柏崎マラソン」、心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。「海のまち柏崎」が誇る長い海岸沿いを走り抜けるこのコースは、IAAF(国際陸上競技連盟)、日本陸上競技連盟の認証コースとなっております。秋の爽やかな潮風を満喫することができ、柏崎市の魅力をより一層感じていただけることと思います。全てのランナーの皆様が持てる力を存分に発揮され、走る歓びを感じるとともに、笑顔あふれる一日となりますことを願っております。

 結びに、ボランティアを始め大会運営に御尽力いただいた多くの関係者の皆様に、深く感謝申し上げますとともに、本大会の成功と「柏崎マラソン」が全国にアピールできる大会へと更なる成長を遂げることを祈念し、歓迎の挨拶といたします。

 

 

 

 

大会副会長.JPG

 歓迎の言葉

 

 大会副会長 刈羽村長

 

 品 田  宏 夫

 

 

      R3年(2021年)10月31日

 

 ランナーの皆さん、ようこそ第19回柏崎マラソンへ。心から歓迎します。
 2年越しの大会とあって、多くの方がこの日を待ち望んでいたことでしょう。参加者の皆さんはもちろん、安心・安全な大会運営を目指し、日々準備を進めてきた関係者の皆さん、そしてご協力いただくボランティアの皆さんに心から感謝と御礼を申し上げます。
 さて、今夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催されました。日本中がスポーツに魅せられ、心を動かされた方も多いと思います。今大会でも感動のドラマが繰り広げられることを期待しています。
 スポーツ愛好家の私も皆さんと一緒に風を切って走りたいところではありますが、代わりに大会副会長として精一杯のエールを送ります。秋の深まりを肌で感じ、美しい景色を目に焼き付け、共に走る仲間と笑顔でゴールしましょう。ゴールした先に得られるもの。達成感、自信、友情・・・もっともっとあるでしょう。「無駄に終わる努力など、あり得ない」。これはあるマラソンランナーの言葉です。練習の成果を発揮し、ぜひ最高の思い出を作ってください。
 さあ、準備はいいですか?柏崎マラソン、いよいよ開幕です!!
 皆様のご健闘を祈ります。

このページの先頭へ